「続・日本人の英語」を読んだ。

続・日本人の英語を読んだ。

前回読んだ日本人の英語に引き続きですね。

特に文体が変わったとかもなく、なぜそう英語で表現するか、日本語からの英語訳、その逆などで一方の言語では表現できないこと、その逆などが説明されています。

個人的に、使役動詞に関するところの認識が一部想像してたことと異なるところがあり、学びになりました。

確か、あと実践編があった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中