read “The Way of the Web Tester”

The Way of the Web Tester を読んでみました。

私が読んだ時は、まだBeta3でした。最近、Beta4が出て、JSによるテストコードの話が追加されている状態でした。

この書籍は、自動化されたテストを書くための、テストエンジニア向けの入門書という感じです。内容はいかが大まかなところです。

  • Unit/Integration/UIのテストピラミッドの話
  • Unit/Integration/UIのテストコードの書き方(Rubyを例に)
  • コラムとして、例えばrecord/playbackの使えないところ、など

全般的にWebだけの言及なので、モバイルに関しては対象外でした。Selenium系の書籍のようにツールに特筆してはいないので、そういう意味では確かに全般的な入門書という感じです。

ただ、コードの書き方などの話になるとリーダブルコードの内容や実装に近いところの話が含まれてきていたので、そこらへんの実装よりを詳しく学びたいとなったら何かWebフレームワークを使った実装とそのテストコードを書く、というところを開発者向けのなんらかの書籍など見て行う方が良いかもしれないです。

ある程度、書籍などで学んでいたり実装を経験した人からすると確かに入門的なものなのでザーッと読み飛ばしながらコラム中心に読んで終わり、となりそうです。

広告

read “The Way of the Web Tester”」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中