『チームが機能するとはどういうことか』を読んだ

チームが機能するとはどういうことか ― 「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ を読んだ。

内容自体は、個人的には目新しいものではありませんでした。一方で、学ぶ続けることができる環境を作るなどの必要性やその環境の構築に対して、ある程度まとまった知見を得ることができます。

心理的安全性など、威圧的になることによって発生する課題に対しても言及されていたことは良かったと思います。

また、

人が重視するのは、能力よりも優しさや信頼できるかどうかや正しい行いをするかどうかであることが、研究によって証明されている

など、経験的な判断に対して研究という裏付けがあることも教えてくれます。

最後に、よくある人に対する3つの境界を。

  1. 物理的な距離
  2. 地位
  3. 知識

これらに違いがあることを前提に、うまいこと仕組みを作りたいですね。

Advertisements

One thought on “『チームが機能するとはどういうことか』を読んだ

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s