Espresso-core2.2.2とRunner/Rules 0.5が公開されていたのでコードを見る

espresso 2.2.2と、Runner/Rules 0.5が公開されていた。Silent releaseぽい。

https://google.github.io/android-testing-support-library/downloads/release-notes/index.html

更新情報の中で気になったところをメモ。sampleとかも書かれていないので、コードを直接追ってみました。コードまで追ってみた結果としては、 withResourceName だけ気にしていれば良いかなという感じ。

New feature

  • Added checks for enabled animations and transitions
  • New ViewMatcher API: withResourceName

notable change

  • ActivityTestRule, UiThreadTestRule, IntentsTestRule and ServiceTestRule are out of beta.

dive into code

withResourceName

コードを見た感じだと以下。 withResourceName は resource idではなく、name属性から要素を特定できるっぽい。

  • android/support/test/espresso/matcher/ViewMatchers.java

animation

Added checks for enabled animations and transitions に関しては、テストがアニメーションの設定が起因で失敗した時には

"Animations or transitions are enabled on the target device.\n"
+ "For more info check: http://goo.gl/qVu1yV\n\n");

の失敗が表示されるらしい。ここは、以下のHandlerメソッドに内包されている。

http://developer.android.com/reference/android/support/test/espresso/base/DefaultFailureHandler.html

ちなみに、http://goo.gl/qVu1yV のリンク先には以下があるので、結局は端末のアニメーションをOFFにしてね、という表示をするだけぽい。

On your device, under Settings->Developer options disable the following 3 settings:
– Window animation scale
– Transition animation scale
– Animator duration scale

この判定箇所のprivateコードが眠っている箇所は以下。

  • android/support/test/espresso/base/DefaultFailureHandler.java

結局は、アニメーションをEspressoのsetupとかでOFFにはできないのですね。まだadbコマンドだけか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s