2015年に新たに読んだ書籍群を振り返って

Blogに書き起こした、2015年のうちに新たに読んだ書籍をまとめてみました。過去読んだことがあるものを必要に応じて読んだり、本棚やKindle見るとBlogに残していない書籍も散見されましたが、そちらは特別Blogには残してないです。書いていないものは、読んでなるほどね、で終わっている感じ。WIREDみたいな雑誌なんかも。

ここ1年たどると、48冊は読んでいたことになってました。本を読むこと自体、特に嫌いではないのですがこう見ると思いの外、技術的な書籍読んでいるのですね。小説類は除いても月に3冊くらい読んでいたことになります。移動時間あるってこういうところでは素晴らしい。

ざっと見てみると、今年は実際の実装よりの所であったり、デザインに対する所が中心だった、という感じでしょうか。テスト技術という所では有名どころは過去に読んでいたため、時折読み返したりしましたが新たなものを購入して読んで、という所まではいってないです。モバイル系の話とか、書籍になった時点で欲しい情報はだいぶ私自身が知見貯めてましたしね。

このリスト取得はWordpressのAPIから、特定のtagの投稿だけを取得して整形しました。コードはこちら。

読んでて良かったと思ったものには★をつけています。

その中で、特に良かったものは以下。

日本の大和言葉を美しく話す―こころが通じる和の表現
スマホに満足してますか?~ユーザインタフェースの心理学~ (光文社新書)
エクストリームプログラミング
システムの科学 第3版

2016年はどんな書籍を読むかな。

programming language

Elixir

Swift

Ruby

技術

テスト関連

モバイル

教養

そのほか

組織/改善

デザイン

読み物

2015年に新たに読んだ書籍群を振り返って」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中