[Elixir]power_assert_exをex_parameterizedと組み合わせて使ってみた

Power AssertのElixir版を、 @ma2ge さんが作成されていたので、ex_parameterizedと合わせてみました。ex_parameterizedは、パラメータ化テストの記述を支援する、簡単なマクロです。

やることは簡単。単に、 use ExUnit.Caseuse PowerAssert に置き換えるだけでした。

ex_parameterized自体、単に test マクロを内部では使っているだけなので、特に変なAST操作は行っていません。なので、問題なく表示されました。すごい。

以下は、ex_parameterizedのテストをわざと失敗させた時の出力結果です。

Screen Shot 2015-10-01 at 23.16.41

まだ色々と制限もありますし、ExUnitの結果自体そんなに読みにくいテスト結果なわけではありません。ただ、なんだかんだでテスト結果を観察することが楽になりますので、良いなーと思いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中