[iOS]UIAutomation will be going away and focused on XCUITest

そこまでXCUITestを調べてなかったのですが、最近のFacebookのWebDriverAgentに少し気になるissueのコメントを見つけました。

issueはこちら。 いくつかピックアップすると、

There are a number of limitations currently with XCTUI testing, but we will need to start with the groundwork, since it’s possible that UIAutomation is going away in the next major Xcode release.
> https://github.com/facebook/WebDriverAgent/issues/7#issuecomment-140745640

The old UI Automation support in Instruments is deprecated. UI testing in XCTest is the replacement, and where our efforts will be focused going forward.
https://forums.developer.apple.com/thread/9169
> https://github.com/facebook/WebDriverAgent/issues/7#issuecomment-140747097

リンク先のフォーラム

Screen Shot 2015-09-16 at 23.16.49

つまり、次のmajor version upで既存のUIAutomationは除かれ、完全にXCUITestが本流になる、という感じですね。

EspressoやXCUITest含め、このレベルでのテストコードの言語がだんだんとプロダクトコードの言語によるのは別に良いのですが、テストシナリオとテストコードの分離が難しくなって、それらが実装コードの可読性などに引きずられるのは少し面倒だなと感じました。シナリオコード書くの、SwiftやJUnit(Android)だと結構面倒なのですよね。

AppiumやKIFなどのような、なんらかの形でUIAutomationを介しているツールは、すべてXCUITestベースに置き換える必要がありますね。一方で、UIAutomationはAccessibilityの一部として提供されていた面もあるので、XCUITestのほかにもそういったAccessibilityへのアクセス手段でてくるのかな。

どのみち、XCUITestはちゃんと学ぶ必要ありそう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s