[Elixir][Phoenix]簡単なWebアプリを生成してみた

やったこと備忘録。

最近、細々とElixir 1.0.5 x Phoenix 0.15.0ベースで、簡単な投票Webアプリケーションを作成してみました。
時間にして、作成自体、1日はいかない感じ。EctoやPhoenixを調べながらやって、1日といったところでしょうか。

使ってみた感想としては、PhoenxiはまんまRailsに近しいな、ということですね。
Railsに明るくなくとも、このくらいのアプリだとある程度書き進めることもできます。
ちなみに、私は明るくない側の人間です。

Phoenixの他に、ログインなどの状態を保ちたいので、Guardianという認証ライブラリを使いました。

これ書いてて感じたのですが、文法的な表現は確かにElixirのように書くのですが、Supervisorなんかは別に書くわけではないし、なんかElixirを書いている!という感じがしなくもない…

最近Elixir in Actionを読んでいるのですが、ErlangからみたElixirという側面の強い情報を仕入れているのですが、なかなか面白いですね。学び始めて少しして、急にQiitaなんかでもやってみた系記事を見始めたのですが、それよりも前の古参の方々や学び始めた人、ここら辺を最初の一歩としてインプットしてるのかな。

Elixirのテスト関連を中心に色々知見を深めたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中