koboldをRubyで実行、結果を整える簡単なラッパーkoboldyを書いた

koboldというYahoo!がOSS化した画像比較ツール(https://github.com/yahoo/kobold)をRubyを介して実行、結果をJSON形式で保存するライブラリを作成しました。

https://github.com/KazuCocoa/koboldy
https://rubygems.org/gems/koboldy

やっていることは以下。

  • koboldの設定ファイル(の一部)をファイルへ出力する
    • 今後、ちまちまoptionを増やすかも
  • konoldコマンドを実行する
    • koboldがインストールされていることが必要
  • koboldの結果を解析して、JSON形式で整えてファイルに出力する

JSでやったほうが楽だったかなーと思いつつも、Rubyのほうが楽だったので。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中