koboldを使い画像を比較する

画像比較ツールは数多くありますが、少し前にkoboldを使ったのでそのメモです。

koboldは、perceptualdiffのような画像比較をnodeで行うことができるツールです。nodeで実施できるので、npmで管理することができる点、ほかツールとの組み合わせが容易なところが良いなと思ったところです。

ImaeMagicやperceptualdiffをコマンドラインから使う、ということは前からしていましたが、Yahoo!が公開しているkoboldがいい感じにnodeで切り出していたものを少し前に見つけました。機能が限定されているために不要な処理がなく使い易いです。

このkoboldの画像比較のコアはblink-diffのようです。なので、細かな設定値に関してもblink-diffをみるように書いています。blink-diffを個別に使う、でも良いかもしれませんね。

サンプルコード

以下GitHubのREADMEの通りにやれば、ざっとできることを想像できます。

positive

  • 全体の設定のほかに、特定ファイルだけに適用したい個別の設定を追加することができたりと、比較的自由がきく
  • npmで管理できる
  • blockOut オプションにより、特定の領域を比較対象外にすることができる

negative

  • png以外にも比較を行いたい場合、これではまかなえない

結果の出力が今は標準出力だけれど、欲しい形で少し整形したいな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中