今月のobjc.ioはiOS at Scaleだった

今月のobjc.ioでは、iOS at Scaleということで、iOS開発においてスケールに対する話が中心でした。

http://www.objc.io/issue-22/

モバイルアプリでサービスを提供する企業も、サービスの拡大に伴ってアプリも肥大化してきて、ある程度プロセスの整備も必要になってきたような。読んでみると、だいたいは抱えている問題は同じ感じ。その解決方法も似たようなもの。だけれど、ここに書いているように抽象化したところを除けばその組織ごとの事情によって色々最適化されているのでしょうね。

理想と現実のギャップを埋めるために問題を解決していくエンジニアリングを繰り返して、より無理のない安定した開発を目指したいところですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中