Selenium/Appium Advent Calendar 2014の23日目の記事に載せた

Appiumを使ってiOS/Androidの要素を取得する方法の数々をポスト。

iOS/Androidにおける、要素の取得方法で普段使っていることをまとめたもの。


話は関係ないですが、Circle CI、Travis CI、Hosted CIと、少しづつiOS/AndroidがビルドできるCIサービスが増えてきましたね。

Enterprise用途でも使えそうなものが散見されはじめているところも、これからに期待。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中