re:Inventの中で気になったものを少し

AWS re:Invent2014が開催されましたね。
個人的に気になったものをいくつかピックアップ。

まだ、すべて見ているわけではないですがメモもかねて。

AWS re:Invent2014【保存版】全セッションを網羅!非公式まとめが全体を見るには良い感じでした。

個人的に、S3 Event Notificationができたことは、昨今いろいろWebhookを使ったサービスが公開されていますが、それら含めていろいろネットワーク上における複雑系の構築において楽しそうでした。

(PFC305) Embracing Failure: Fault-Injection and Service Reliability | AWS re:Invent 2014

Netflixの、Chaos Monkeyで有名な、常に意図的に障害を発生させることで、システム全体の健全性を保つthe Failure Injection Testingに関する話しです。Distributed Computingの世界では、このような障害に対しする対応もより身近なものになりますし、テストを専門とする人たちにとっては、このような手法を実施するにあたっての戦略や実際の内容など、興味深いのではないでしょうか。

関連して、
AWS re:Invent 2014: Netflix OSS session summary
Hystrix

(WEB306) UI, Load, and Performance Testing Your Websites on AWS | AWS re:Invent 2014

(MBL302) Mastering Synchronization Across Mobile Devices, Login Providers, and the Web | AWS re:Invent 2014

(ARC307) Infrastructure as Code | AWS re:Invent 2014

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中