ユーザビリティ/デザイン系の書籍を読んだ備忘録

モバイルのユーザビリティ/デザイン系の書籍を読んだので備忘録かねていくつか忘れる前に…

UX

UXの定義(ISO 9241-210)

  • 製品、システムまたはサービスを使用した時、及び/または使用を予測した時に生じる個人の知覚や反応

User Experience White Paper

UIに関して、UXにおいて、時間の概念は4つ定義されている。

  • UX as a phenomenon
  • UX as a field of study
  • UX as a practice

に区別して定義されている。

また、UXにおいて時間軸を以下のように4つの区分で定義している。

UXに対する複数の視点

UXを考える上で、ビジネス視点、ユーザ視点、プロダクト視点のように複数の視点からUXに対する見解が挙げられます。

ユーザビリティ

rf: http://www.usability.gr.jp/whatis/definitions/

Usability Engineering by Jakob Nielsen

  • Learnability
  • Efficiency
  • Memorability
  • Errors

ISO 9241-11

  • Usability:
    • Extent to which a product can be used by specified users to achieve specified goals with effectiveness, efficiency and satisfaction in a specified context of use.
  • Effectiveness:
    • Accuracy and completeness with which users achieve specified goals
  • Efficiency:
    • Resources expended in relation to the accuracy and completeness with which users achieve goals
  • Satisfaction:
    • Freedom from discomfort, and positive attitudes towards the use of the product
  • Context of use:
    • Users, tasks, equipment (hardware, software and materials), and the physical and social environments in which a product is used

UXハニカム構造

UXの構成要素を書いたもの

http://www.usability.gov/what-and-why/user-experience.html

ユーザビリティの誤った通念

よく言われる5人のユーザでテストすればとか、誰でも行うことができるとか、そういう話しに対する話し

http://www.creativebloq.com/web-design/usability-testing-myths-2132991

ジェスチャに対する新たな評価視点

スマホのジェスチャ操作が当たり前になったことにより、それらに対してPCのWebの時には考えられなかった視点が大事になってきた。

  • 操作の誤りに対する復帰手段
  • スワイプの曖昧さ
  • 不可視性など
  • 学習のしにくさ

複数デバイスに対するUX

デバイス間の関係性

  1. 一貫性の保持
  2. 状態の同期
  3. 画面共有
  4. デバイス間の移動
  5. 相互補完
  6. 同時発生

クロスチャネル

What is cronn channel

クロスチャネルにおけるデザイン戦略

http://findability.org/archives/000652.php

コンテンツにおける6つのパターン

  1. 階層型
  2. ハブ&スポーク型
  3. マトリョーシカ型
  4. タブビュー型
  5. 弁当箱型
  6. フィルタビュー型

レスポンシブデザイン(Webサイト) vs ネイティブアプリ

端末に対する操作からの反応など、越えられない壁がある。

サービスデザイン

サービスデザインという考え方に
This is Service Design Thinking

UX = PX(プロダクトエクスペリエンス) + SX(サービスエクスペリエンス)


最後に

書籍ではないのですが、こちらのスライドも見つけたので。

テストエンジニアという職種は、More Agile Testingにも書かれたように、特にUIに寄った仕事をする場合はUI/UXに関する知見も必要です。こういう情報もある程度集めていこう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中