Explore it !を少し読んでみた。第二章。

いきなり話がそれるのですが、Practice Sessionsがあるの良いですね。今はざっと読み進めている段階ですが、時間をとってPractice Sessionsに取り組もう。

第二章は、よく不具合が発生しやすいポイントを付け加える。
また、GUI越しの、ユーザ視点のテストとして使える方法を並べている。

Part2 Adding Dimensions

Vary sequence and interactions

操作を実際に観察しながら、変化させていくことで振る舞いを観察する

Nouns and Verbs

  • 名詞(Nouns)と動詞(Verbs)の組み合わせを入れ替えたりすることで、例えばユーザがある対象に対して行う操作に多様性(Variety)を持たせる
  1. システムにおける名詞と動詞を識別する
Nouns Verbs
Message Send
Header Recieve
Draft Edit
Attachment Save
Signature Export
Folder Move

などなど
2. 上記をもとに、Nounsに対してVerbsを行う。これをランダムに行うことで、ユーザ操作を変化させていき、探索的に不具合を探していく手がかりとしていく

Random Navigation

適当にGUIを操作する。これも、探索的に不具合を探すための観察を行うことが目的。
– What are all the ways you can close the current window ?
– What are all the ways you can go back from your current location to the previous window or view ?

などなど

Personas

ペルソナを定義し、その人が実際に行いそうな操作を想定して操作する。
これは、アジャイル要求などでいう主ペルソナ、副ペルソナだったり、さらに厳密にxx歳、yyのような性格、などを定義していく。

Explore Entities and Their Relationships

ソフトウェアは”モノ(Things)”が関係する。そのモノに対してcreate/update/deleteなどの操作を実施する。
Nouns and Verbsでは名詞と動詞に注目したが、ここではEntitiesに注目していく。

Recognizing Entities, Attributes, and Dependencies

  1. システムにおけるEntitiesを探していく

– 例えば、GUIでいう”クッリクできるplus icon”など
2. EntitiesはAttributesを持つ
– emailメッセージEntityとしたら、そのsender, subject, bodyなどがAttributes

Finding Nonobvious Entities

  1. 多くの場合、Entitiesは自明なことが多いけれど、自明ではないEntitiesもある

– 何らかのシステムにログインしたときに張られるSession
2. それらの関係を知るところから初める

Mapping Relationships

ER図を使い、洗い出したEntitiesの関係性を構築していく。
ここはデータベースのER図と同じですね。

Entity A Entity B Entity C
1 n n 1

CRUD: Create, Read, Update, Delete

CRDBは、Databaseの基本操作からきている。
データに対する操作は基本的にはこの4つ。これらの操作を、様々なデータや方法、依存関係のあるものに対して実施する。

  • ファイルを作成する/削除する
  • xxの処理を行っているときにファイルを削除する

Following the Data

通常、Entitiyはライフサイクルを持っている。そのライフサイクルに対してCRUDを適用してみる。

Discover States and Transitions

不具合に出会ったとき、その状態や移り変わりを探っていく。何がきっかけなのか、など。
状態やイベントを知っていく。

  • xxxをしている間などの振る舞い
  • イベントの発生契機

状態遷移を作成するなどし、設定のON/OFFを切り替えてその振る舞いを観察するように、遷移する状態を観察していく。
状態の遷移を妨げる行為に対しても注意する。

Explore the Ecosystem

エコシステム全体の関係、境界などを図示し明確にしていく。
その論理/物理的な境目となる箇所に注視する。例えば、ネットワークの接続状態やファイルの状態なんか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s