Agile Samurai Base Camp 2014 Re:TDDに参加した

Agile Samurai Base Camp 2014 Re:TDD に参加してみた。

このイベントは、 アジャイルサムライを読んだ人が、入門的に実際に手を動かそうとしているところ。

目的

  • テストエンジニアも、具体的な側面として少なからずTDDなり実践することができるべきだと思った
  • テスト技法を用いたテストコードの改善に立ち向かうには、 書いて実践 することがやはりテストエンジニアには求められると感じた
  • そのため、まずはTDDの基本を学ぼう、と思った。

まとめ

  • TDDはやはり開発者を支援するための道具としての テスト
  • TDDはコード(サービス)、チームを健康体にするための開発スタイル
  • 仲間、大事。社内外で友達を見つけることは大事。
  • programmingを楽しく継続させるために、無理せず健康的にがんばろう

その他

  • テスト駆動開発入門が絶版になっているらしい。私は既に買っていてよかった。

  • jasmine, groovy & spock のテストをみて、Spec系の記述が主流かなと思った。

  • というか、groovy & spockの不具合発生時のエラー表示は強力だなと思った。

  • レガシーコードはif文、for文から、独立性の比較的高いところをmethodにして書き出して、小さいところから実施していく。

  • 弊社のような事例はやはり希有なので、いろいろ考えないとなと感じた。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中