RSpecを使ったAPIテスト、シナリオテストの自動化

現在の職場において、テスト自動化の一環として、RSpecを使ってAPIのテストをしようと思っていました。
しかしながら、働き始めて眺めているとAPIテストがRSpecを使って自動化され始めているのですねー。

それなら、私はシステムテストや、戦略・設計、多プロジェクトのとりまとめ・・・的な、開発にフォーカスをあてたミクロ的な観点よりも、も少し距離を置いた観点での内容把握も行わないといけないのかなと。

ついでに、いくつか資料を調べたり、Webをあさってみてたのですが、メモがてら気になったものを以下に張っておきます。

Rails でつくる API のテストの書き方(RSpec + FactoryGirl) – 彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

体育の日って高速に唱えるとテストの日に聴こえる

Request spec

BetterSpecs
http://betterspecs.org

ここらへんを調べていますと、APIの自動テストなんかは既に広がりつつあるのですね。
APIの自動テストをいわゆる結合テスト、統合テストと位置づけるなら、次はやっぱりシステムテストのようにAPIを呼び出すクライアント含めたテストの自動化ですかねー。完全な。

Appiumを使ったテストケース作成なんか、

  1. RSpecでシナリオ(テストケース)を作成する
  2. Appiumで試験をまわす
  3. シナリオのドキュメント化とその試験結果を自動で出力する

ということをまわすようにすれば、いわゆるシステムテストレベルの試験もRSpecを整備すれば実施とドキュメント化も自動でまわせるのかなと。

ついでに、何かの記述からシナリオも自動生成する形にできれば、シナリオ作成からRSpecの自動生成までつなげることができるのかなと。

テストエンジニアとしての価値は、開発者寄りからのテストへのアプローチよりも、戦略や設計のほか、こういうユーザよりのシナリオテストなどで出せるのかなと最近思う訳です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中